海外経験なしの私が英語ペラペラまでに成長した勉強法、シャドーイング攻略術

英会話

はじめに

こんにちは!

今回は海外に住んだことも、英会話教室にも通ったことがない純日本人の私が、どのようにしてアメリカ人にアメリカ出身だと思われるほど英語が上達することができたのか、その勉強法をご紹介していきます(^ ^)

シャドーイング(Shadowing)とは

私が行った勉強法とはズバリ “シャドーイング(Shadowing) です

シャドーイングとは英語を聞きながらそれを追って復唱していく勉強法です。
この時音声を聞き終えてから復唱するのではなく、1、2語ほど遅れて追いかけます。

「聞く」と「話す」を同時に行う練習法なので、初めは難易度が高く感じますが、私はこの方法を実践してからリスニング、スピーキング力が格段に伸びました!

筆者の考える英会話上達の秘訣

まず、私が英語学習をする上で大切にしていること2つ

1. 自分が学習の過程を楽しむこと
2. 毎日継続的に行うこと

です。言語学習は日々の積み重ねが大切です。学習が楽しくなければ毎日続けることは難しいですし、何よりenjoyできた方がいいですよね!

また、
”言語はコミュニケーションのため。だから多少間違っていても意味が通じればそれでいい”
と信じてきました。

もちろん留学のためにTOEICでいい点数を取ったり、文法を完璧に習得したりすることも大切です。しかし、この勉強法では英語という言語に触れる機会を増やし、教科書に載っていない、ネイティブの会話に慣れながら日常的に使える表現を学ぶことを目的としています。

シャドーイングの具体的なやり方

それでは具体的にやり方を説明していきます!

1. 自分の大好きな映画 or 一度見たことがある映画を選ぶ

初見の映画ではリスニングの難易度が高く、よくわからないまま映画を観るだけになってしまいます。自分の好きな映画や見たことのあるものであれば、ある程度ストーリーを把握することができ、より効果的です。さらに好きな映画を選ぶ事で飽きずに継続しやすいです。

2. 英語音声に合わせてシャドーイング(英語字幕 or 何もなし)

ポイント➡︎ 演者になりきる
初めは恥ずかしいかもしれませんが、その役になりきってシャドーイングをしましょう。その役がどういった感情でそのセリフを言っているのかをきちんと解釈できれば、より深く英文の意味を理解することができます。また、実際にどう言った場面、感情で使う英語なのかを学ぶことができます。

3. 分からない単語はその都度チェック

分からない単語や表現が出てきた場合は、日本語字幕に戻して見返したり辞書を使ったりしてすぐ調べるクセをつけましょう。細かい単語の意味などは調べなくて大丈夫です。一度で覚えようとせずに、単語の音やニュアンスをまずその場で理解しましょう

まずはこれだけ!試すことが大事です!

この勉強法は1日何時間やったからと言ってすぐ英語が上達するわけではありません。
日々の積み重ねが大事です!

だからこそ、好きなアニメのセリフを覚えて演じ切るオタクのような気分で楽しみながらシャドーイングを行なってください!

英語がより上達するコツ

さぁ、シャドーイングでどんどん英語に慣れ、引き出しも増えてきた段階で重要になってくるのが実践です。スポーツでも練習ばかりしていても、実際の試合に出なければ学べないことがたくさんありますよね?しっかり場数を踏んでよりステップアップしていきましょう!

ネイティブとの英会話で実践練習をしよう!

LanCul(ランカル)とは月額制の英会話カフェで
ネイティブと一緒に会話をしながら「生きた英語」を学べます。

現在初めての方限定で新規入会キャンペーン実施中!
詳しくは 無料体験実施中!話題の英会話カフェLanCul まで!!

タイトルとURLをコピーしました